忍者ブログ
よろしくお願いします!
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 YNK JAPANとハイファイブ?エンターテインメントは,YNK JAPANがサービスを行っているMMORPG「シールオンライン」で,初となる両社のコラボレーション企画を2009年
3月に実施すると発表した。

 2004年4月1日にサービスが開始されたシールオンラインの5周年を盛り上げるため,その直前となる3月にスペシャル企画強化月間として,毎日のようにゲーム内イベントが実施される。プレイヤーのカムバック復帰キャンペーン,特別プレゼントキャンペーンなども企画されているとのこと。
 そのなかのコラボレーション企画
として,「Meet,GM_Sionic」1日限定召喚などといったイベントが行われるようだ。タイトル名からして,“しおにく”ことハイファイブの名物社長(?)澤 紫臣氏がGMとして登場し,なにか騒ぎ……イベントを起こすのだろうかと思われるのだが,はたして?
 明日以降に関連イベントの告知が行われるので,詳細はそこで確認しよう。

引用元:SEO対策 | 東大阪市
PR
去る8月、<サマーソニック2010>に出演のため待望の日本帰還を果たしたサーティー?セカンズ?トゥ?マーズ。7月14日に満を持しての国内リリースに至った第3作『ディス?イズ?ウォー』を核としながらのライヴ?パフォーマンスは文句のつけようのない充実ぶりで、不満を探そうとすれば演奏時間が短かすぎたことくらいのもの。さらに言えば、限られた時間枠のなか
に1曲でも多くを詰め込もうとするのではなく、あくまで自分たちのライヴならではの空気感を再現しようとする姿勢にも、このバンドらしさを感じずにいられなかった。

そんな東京、大阪での公演を終えた2日後、彼らと話をする機会を得ることができた。場所は、筆者には似合わない都内の超高級ホテルの一室。相次ぐ取材にそろそろ飽きていることかと思
いきや、<サマーソニック2010>で購入したばかりの彼らのTシャツを着用して待ち構えていると、ジャレッド?レト(Vo,G)、シャノン?レト(Ds)、トモ?ミリセヴィック(G)の3人が、親指を立て、満面の笑みを浮かべながら現れた。そこからの会話の一部始終を、前編/後編に分け、基本的にはノー?カットでお届けしたいと思う。筆者が彼らにイジられている場面
なども、敢えて削除せぬままに。

――ようやく日本に戻ってくることができましたね!

ジャレット:うん。確か、前にも会ってるよね? 前作のライナーノーツを書いてくれてたんじゃなかったっけ?

――よく憶えていますね! ちなみに今作でも書かせていただきました。フェイヴァリット?アルバムのために寄稿することができてとても光栄
に思っています。

ジャレット:こちらこそありがとう。そんなふうに言ってもらえるのは本当に嬉しい。

――さっそくですが、<サマーソニック2010>の2公演では、どんな手ごたえを?

シャノン:とにかく楽しかった……よな?(笑)

トモ:もちろん!(笑)

ジャレット:オーディエンスの熱心さと、熱狂ぶりが素晴らしか クリスチャンルブタン
った。ステージにみんなを上げたときには、さすがにカオス状態に陥ったけども(笑)。

トモ:うん。正直、世界的に見て、日本のファンがいちばんクレイジーだと思う(笑)。

ジャレッド:しっかりと音楽を聴いてくれるうえに、クレイジーになってくれる。これは素晴らしいことだと思う。

――日本人はシャイでなかなか感情をあらわに Tiffany
しない国民である。昔からそう言われてきたんですけどね、一般的には。

シャノン:断言させてもらうけど、それは絶対に正しくない(笑)。

トモ:俺たちが経験したのは、まったく逆の状況だったからね。

ジャレット:俺たちが日本の常識を変えてしまったのかもしれない。ステージからカオスの“種”をまきちらしてやったんだ(笑)。し tory burch 靴
かしとにかく、最高の気分だった。

――セキュリティの人たちは、最高とは言えない気分だったでしょうけども。

シャノン:それは間違いないな。

トモ:だけど俺たちは、セキュリティに意地悪をしようとしてるわけじゃない(笑)。

ジャレット:ま、でも、追加料金を払われるべきではあるかもしれない。

シャノン:俺
たちには払うつもりはないけども(笑)。

ジャレット:ただ、ひとつ残念だったのは移動スケジュールがあまりにもタイトで、他のアーティストたちのステージを観る時間的余裕があまりなかったこと。でも、スマッシング?パンプキンズとは、日本に来る前にシンガポールで共演する機会があってね。彼らと同じステージに立てたの純粋に嬉しかった。そこで
ちょっとはフェス気分も味わうことができたし。

――アジア圏でのツアーというのは、このバンドにとって新しい試みのひとつでもあるわけですよね?

ジャレット:うん。しかし素晴らしい経験だったよ。あまりブランクをあけることなく、可能なかぎり早いタイミングでまたアジアに戻って来たいと思う。

――そういう気分になれていること
が、成功の証しですよね。

シャノン:そうそう、まさに。

ジャレット:初めて訪れる国があれば、必ずそこで初めて味わうことが何かある。しかも「どこの国でもこれは同じ」という共通項も同時に見つけられる。そんななかで日本が特にユニークだと思えるのは……言葉にするのが難しいんだけど「非常にジャパニーズ」としか言いようのない何かが
あるんだ。とても強烈な文化があり、何もかもに伝統が伴っている。食事なんかもそれを象徴しているよね。世界を旅すればするほど、「どこでも同じ」という感覚が強くなっていくのに対して、日本だけは常に違っているんだ。

――その「非常にジャパニーズ」というのを、もう少し詳しく説明してもらえませんか?

シャノン:まず、とにかくここで Ferragamo
は誰もが親切なんだ。

ジャレット:相手に対するリスペクトがある、と言ったらいいのかな。フレンドリーなだけではなく、ある種の威厳があるんだ。しかも、もてなし方を心得ているというか。

トモ:すべての段取りがすごくしっかりしてるんだよな。フェスでもそれは同じ。どこの会社が、ということではなく日本人というのはそういう人たちな
んだと思う。

――そういえばふと思い出しました。ジャレッドは、うどんがお気に入りでしたよね?

ジャレッド:うん(笑)。

シャノン:実を言うと、彼はついさっきも、うどんを食べたばかりでね(笑)。


――前回取材したときには「日本に移住したい」という発言に驚かされたんですけど、同じようなことを今回のステージ
上でも言っていましたよね? あれは本心ですか?

ジャレット:嘘じゃないよ。移住は大袈裟にしても、長期間にわたってしばらく日本に滞在する機会が得られたら、とは本気で思っている。本当に何もかも気に入っているんだ。原宿界隈の雰囲気も好きだし、お気に入りのレストランもいくつかある。特に気に入っているのはクレヨンハウスだね。あそこの
レストランはオーガニックな食事を味わうには最高だ。値段も手頃だし、メニューも充実しているし。この短い東京滞在のうちに2回も行ってしまった。つまり、毎日通ったということになるわけだけど(笑)。

シャノン:実際、日本に長期滞在することになったとしても、何の問題もないだろうな。「これがないと無理だ」という条件が普通はいくつかあるも
のだけど、むしろ俺は、日本の生活習慣にもっと深入りしてみたい。

トモ:俺も同感。東京だったら、病院ですら居心地がいいはず(笑)。

――そこまで言うならば、いっそのこと次のアルバムを東京でレコーディングすればいいじゃないですか。

ジャレット:それはいいアイディアだ。でも、それよりもまず東京でビデオを撮ってみたい。
その前に、ここでキミの写真を撮らせてもらうことにする。いい? 1、2、3!

――本当に撮っちゃいましたね。ツイッターにアップするのは勘弁してくださいよ(笑)。それはともかく、朗報が飛び込んできましたね。『ディス?イズ?ウォー』がドイツのアルバム?チャートでNo.1を獲得したそうで。おめでとうございます!

ジャレット:ありがとう。
実はそれにとどまらず、ビッグな出来事が相次いでね。ほぼ同じ時期に、MTVアウォードでノミネートされたりとか。しかもベスト?ビデオ部門を含む4部門でね。

シャノン:その話で盛りあがってるときに、ドイツで首位獲得のニュースが届いたんだ。

ジャレット:あのアルバムがリリースされたのは2009年末のこと。何より嬉しかったのは、それか
ら半年以上も経てから1位になったことだ。

――初登場で首位を獲得して、あとは落ちていく一方という作品が多いなかで、これはめずらしい現象とも言えるはずですよね。

トモ:うん。1位を獲得したということよりも、ジワジワと浸透しながらついにそこに到達したということに、より大きな意味があると思う。

ジャレット:まさに。日本
でも同じようなことが起こったら最高だな。期待しているよ。

――日本盤は欧米よりも半年以上遅れて、7月にようやくリリースされたので……。

ジャレット:もちろんそれはわかってる。だから今から半年後に何がここで起こるかを楽しみにしているんだ。日本盤の仕様も気に入ってるしね。

――しかしNo.1までは半年もかかりましたか。火星ま
では30秒しかかからないというのに。

ジャレッド:ふふふ。うまいことを言うね。俺たちは、じっくりと時間をかけながら上昇し続けていくのが好きなんだ。
(以下、後編につづく)

文/撮影 増田勇一

『ディス?イズ?ウォー』
2010年7月14日発売
TOCP-66927 ¥2,500(tax in)
歌詞?対訳つき 日本盤のみボーナス?トラック
2曲収録
1.エスケイプ
2.ナイト?オブ?ザ?ハンター
3.キングス?アンド?クイーンズ
4.ディス?イズ?ウォー
5.100サンズ
6.ハリケーン
7.クローサー?トゥ?ジ?エッジ
8.ヴォックス?ポプリ
9.サーチ&デストロイ
10.アリバイ
11.ストレンジャー?イン?ア?ストレンジ?ランド
12.L490
BONUS TRACK
13.Kings and Queens -
Eddy and Tiborg Radio Mix
14.Kings and Queens - Innerpartysystem Main Remix

【関連記事】
◆サーティー?セカンズ?トゥ?マーズ日本公式サイト
サーティー?セカンズ?トゥ?マーズ、最新アルバム発売&サマソニにも来日
サーティー?セカンズ?トゥ?マーズ、メッセージ映像を期間限定公開
サーティー?セカンズ?トゥ?マーズ、最新PV登場

サーティー?セカンズ?トゥ?マーズ、7月14日に国内盤発売決定


引用元:精霊物語グランドファンタジア(Grand Fantasia) 専門サイト





 MMORPG「グラナド?エスパダ プラス」(以下,GE)が,この7月で正式サービス開始から3周年を迎える。これを祝い,7月19日には80名のプレイヤーを招いた「正式サービス3周年記念オフラインパーティー」を開催,またゲーム内でも日本オリジナルキャラクターの実装や大型アップデートの実施などを続々と行っていく。一連の情報の 高濃度酸素水
詳細は,オフラインパーティー以降,順次発表されていく予定だが,それに先駆けて,4Gamerではハンビットユビキタスエンターテインメント グラナド?エスパダ プラス プロデューサー 中尾圭吾氏に,GEの3年間を振り返って思うところ,そして直近の展開や意気込みなどを聞いてみた。





人気が乱高下した初期:ここ1年は徹底的なBOT駆逐と地道なアップデートで安定期に

酸素







ハンビットユビキタスエンターテインメント グラナド?エスパダ プラス プロデューサー 中尾圭吾氏

 2005年頃から日本のオンラインゲーム市場をチェックしている人なら,正式サービス開始に至るまでに行われたGEの怒涛のプロモーション攻勢を覚えているかもしれない。数回に及ぶオフラインイベントの開催,音楽や衣装デザインへの著名日本人クリエイターの参加,人気声優の起用,パッケージのコンビニ流通,山手線車両への広告展開……。こうしたニュースが続
々と報じられていくたびに,プレイヤーおよび業界関係者は,GEへの期待感を募らせていった。当時,他社に在籍していたというあるスタッフは,オンラインゲームのプロモーションでこんなに潤沢に予算が使えるのかと,うらやましく思っていたという。



 しかし,その一方で,3か月近くに及んだオープンβテストで,プレイヤーからはコンテンツ不足や新システムのバランスなどに関する指摘がなされていた。こうした問題を改善しないまま,2006年7月に正式サービスに突入したことがプレイヤーの大きな不評を買うこととなる。また,月額課金制を採用したことや,当時としては必要とされるPCスペックが高かったこ
となど,プレイ開始までのハードルの高さも重なり,GEの人気は失速。同年12月には,市場の流れに倣って基本プレイ無料?アイテム課金制への移行を発表し,多少なりとも盛り返したものの,当初の勢いは取り戻せなかった。



 とはいえ,そこで運営?開発スタッフともGEを諦めてしまったわけではない。プレイヤーからの意見や要望を真摯に受け止め,数か月に1回の地に足の着いたアップデートを繰り返した結果,現在までに当初の構想にあった要素を一つ一つ実現し,システム的にも安定した環境を提供している。

 そうした,まさに紆余曲折あった3年間の中で,中尾氏が最もアピールしておきたいのは2008年の3?4月に実施した,RMT業者などに放たれたBOTの駆逐であるという。もともとGEでは疑わしいプレイヤーを監獄に送るシステムを採用しており,資料を見ると該当時期は大幅に投獄数が上昇,続く5月以降は激減している。








 「2007年度におけるお客様のお問い合わせ全体で,BOTの報告は34%と,きわめて高い割合を示していました。それを踏まえて,この時期に総力を挙げて取り締まりを行ったんです。その甲斐あって,2008年度のBOT報告は2007年度の5分の1まで減少しました。これは,取り締まりの結果,大手RMT業者がGEから撤退したからだと捉えています rmt Atlantica
。この影響で2008年5月以降,プレイヤーのログイン率や同時接続者数も減少しました。これはまずいんじゃないかという意見もありましょうが,我々にとってお客様とは正規にプレイしてくださる方だけです。したがって業者がログインしなくなったことにより,ようやくお客様が安心して遊べる場を提供できるようになったといえるのではないでしょうか」(中尾氏






直近展開の第一報はオフラインパーティーにて! あのクリエイター陣も再び参加か?

健康飲料







 さて,7月19日に開催予定のオフラインパーティーだが,概要は公式サイトで発表されているとおり。その中でも,目玉となるのは豪華なゲスト陣だ。開発の韓国IMCからキム?ハッキュ氏が出席するのはもちろんのこと,初期のGEに参加したデザイナー/イラストレイターの小林智美さん,サウンドクリエイターの久保田修さんも登場するという。



 「小林さんも久保田さんも,GEに相当の思い入れを抱いてくださっています。お二人とも,機会があれば,なんらかの形でGEに関わりたいとおっしゃっていました」(中尾氏)









第1回のWORLD PARTYの模様



 気になる詳細は,オフラインパーティーでのお楽しみとのことだったのだが,単に当時を回顧するような目的だけで,両名をゲストとして呼ぶとも思えない。当日のステージパフォーマンスはもちろんだが,上記の中尾氏のコメントからしても,小林さんと久保田さんそれぞれの手がける新要素が発表されると期待してもいいのではないだろうか。








コンテストで選ばれた日本オリジナルキャラクター「ミフユ」

 また,3周年記念に合わせてアップデートやゲーム内イベントも実施される。まず,この記事でゲーム内モデルが初公開される日本オリジナルキャラクター「ミフユ」が,ついに実装される。ミフユは,2008年に開催されたユーザーイラストコンテストの入賞作品で,太刀の扱いをはじめ,東洋の武術に長けた女性キャラだ。



 「お客様の間では,ミフユが有料での提供になるのではないかという噂もあるようですが,こちらはゲーム内で提供します。イベントを開催して,参加した方は誰でも入手できるような形式を予定しています。ボイスも収録済みなので期待してください」(中尾氏)



 ゲーム内イベントは,「党VS党 トーナメント」を実施。4回目の開催となる今回は,プレイヤー全員が参加できるような内容を予定しているという。








 「大会の性質上,これまでは実際にトーナメントで戦う人達しか楽しめない内容になっていました。そこで今回は,試合の実況をリアルタイムで配信したり,誰が優勝するか予想して見事当てた人には賞品を提供したりと,GEプレイヤー全員がなにかしらの形で参加できるようなものをと考えています。また,トーナメントは各サーバーから代
表選手を選出します。代表が優勝したサーバーのプレイヤー全員に恩恵を付与しますので,ぜひ応援にも力を入れてほしいですね」(中尾氏)




 そのほか,システム的な改善も施される。もともとGEは,マルチ?キャラクター?コントロール(MCC)システムを活かしたキープモードによるセミオートプレイが人気だが,今回はその点を踏まえた改善だ。








 「従来のGEでは,セミオートプレイ時であっても,グラフィックス表示などの処理でCPUに高い負荷がかかっていました。そのため,同時にPCでほかのアプリケーションを立ち上げることがなかなか難しかったのです。そこでGEを最小化した場合は,グラフィックス処理を停止して負荷を軽減

引用元:エターナルカオスNEO(NEO) 情報局
 エイベックスへの移籍を17日に発表した歌手のGACKTが同日、都内で行われたオンラインゲーム『ドラゴンネスト』(NHN Japan)の完成披露会に出席。同作のテーマソングと声を担当した、ゲーム主人公の最強のライバルとして登場する「ベルスカード」に扮したGACKTは「新曲同様、私もこれからエイベックスとタッグを組みますが、僕個人の変わらない意思も曲
に乗せて届けたい」と自ら移籍についてコメントした。アフレコ収録の一部として「貴様に用はない」「もう少し強くなったら相手にしてやる」など、クールなセリフを生で演じてみせ「このキャラ、嫌じゃないよ」とご満悦だった。

【写真一覧】ゲーム主人公の最強のライバル「ベルスカード」に扮したGACKTなど

 ゲーム内で“謎の多い最強キャ rmt dragon nest
ラクター”を演じるGACKTは、他の声優2人を加え計3人で収録を実施。共演した2人からは、GACKTの真面目で役を演じる上でこだわりを持ちながら声優に臨んだ姿勢を褒められる場面も。会見冒頭で“降臨”したベルスカードの特注衣装については「構想2か月、製作1か月。僕も(デザインを)テコ入れしました。ゲームやキャラクターの世界観を壊さないよう、より忠実
にしてみました」とビジュアル面でもこだわりをのぞかせた。

 ゲームポータルサイト「ハンゲーム」の10周年記念作品である同作は、ブラックとホワイトの2タイプで発売。GACKTはブラックバージョンのテーマソング(タイトル未定 6月16日発売予定)を担当し、ホワイトバージョンの主題歌は女性歌手?KOKIAが務め、この日は生ライブも行われた。ゲー
ム連動企画として、今年6月よりコミック誌『月刊少年ライバル』(講談社)で『ドラゴンネスト 瞬撃のセド』の連載がスタートする。

【関連】
年齢不詳のGACKT、遂に実年齢をカミングアウト「来年37歳!」 (09年11月05日)
Gackt、“面白さ”求めて女装「僕も壊れちゃいました! 」 (09年05月14日)
唐沢寿明、GACKT、市原隼人の異色トリオ
が会社員役でCM競演 (10年04月05日)
GACKT、紫外線アレルギーで吸血鬼に親近感 (10年04月07日)
【ライブレポート】Gackt、10周年“VISUALIVE”アリーナツアー初日に密着! (09年06月15日)

引用元:Reign of Revolution 情報局
 4日の横浜戦(マツダ)で外野ラバーに駆け上がり、本塁打をキャッチした広島?赤松真人外野手(27)が伝説として刻まれる。球団は9日、マツダスタジアムに記念プレートの設置、Tシャツやポスターの販売、さらに外野席に「赤松人形」の設置も検討することを明かした。米でも「スパイダーマンキャッチ」と絶賛された超美技がまだまだ話題を呼びそうだ。 UGG 5812


  ◇  ◇
 日本が世界が度肝を抜かれた、あのスーパービッグプレーが、広島っ子に永遠に、語り継がれる。4日の横浜戦(マツダ)の五回、赤松は村田の本塁打性の大飛球をフェンスによじ登ってキャッチ。そのまま反転して、着地も成功。球場をどよめかせた。
 超人的なスーパープレーに国内はもちろん、米メディアでも「スパイダーマンキャ Ragnarok rmt
ッチ」「忍者」として映像とともに赤松を絶賛した。世界にも波及した話題に球団も敏感に反応した。
 松田オーナーは「あのラバーの高さは、緒方(コーチ)の案を取り入れた。外野手が登れる高さで、ほかの球場ではなかなかできないだろう。外野手の1番の見せ場。(記念の)プレート(設置)を考えてもいい」と、形として球場に残すことを前向きに話し UGG 5812
た。
 これまで、マツダ初勝利を挙げた前田健や緒方(現1軍野手総合コーチ)の1500安打、栗原の9試合連続マルチ安打などが、記念プレートとして外野席後方の通路の壁に設置されてきた。だが、記録以外、一つのプレーが飾られることになれば、異例のことだ。
 さらにオフには外野席の後方に「赤松キャッチ人形」の制作も検討される。今季は「 rmt arad
激突!天谷くん人形」がファンを楽しませているが、その隣にも設置される。センター定位置を争うライバル同士、来季は2体がマツダの名物となりそうだ。
 記憶に新しいうちにと、球団はグッズも急ぎ、販売する。イラストを模したTシャツに、捕球の瞬間を撮った写真を使ったポスターを検討。キャッチコピーは「一夜明けたら有名になっていた」などが考
えられている。マツダでヤクルト戦が行われる17日からの販売に向け、細かいデザインなどが練られている。
 「外野手にとっては一番のプレー」と話す赤松。伝説のスパイダーマンとしてフィーバーは続きそうだ。

【関連記事】
広島?篠田が10日阪神戦先発に向け調整
横山が10日に復帰!中継ぎエース頼む
篠田2ケタ星目指す!まず
は虎狩りじゃ
赤松、ホームラン捕った?!!
「スパイダーマン」赤松の好捕が米国で話題に


引用元:売買 不動産 | 大分市


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R